ディヴァインな日々

ブラウザゲーム、ディヴァイン・グリモワールのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人間単一&鼓舞グスト

色んなデッキを紹介してみたい。

私の主観がかなり入っている場合がありますのでご注意下さいませ、凄く本文長いです…。



まず始めに、五星戦を主軸にしてますので、ここで紹介するのは全て★5と考えて下さい。


では職業ですが、狩人か術師がおすすめ。
理由は人間単一は序盤がきついので、攻撃スキルが多い狩人、足止めできる術師との相性が良い為です。
お好きな方を選んで下さい。



それでは早速キーカード(コンボ用カード)の説明から…


○体力+3
・聖光団長シャイン
利点 治療+警戒持ちで地味に便利
欠点 待機6、警戒が前に出ると邪魔になる事も

・ミカエル像
利点 壁なので出せる場所が広い、待機5と体力アップ系の中では軽い
欠点 攻撃能力無し

両方を1枚ずつで計2枚、もしくは3~4枚と好みに合わせて。
どちらもそこそこ重い+精鋭なので3枚フル投入はやめた方が良いかも。


○回復2を付与
・高貴なるアイリア
利点 出してしまえば全体が落ちにくくなる、自身も相当固いので壁役にもなれる
欠点 攻撃0、待機7と重い

0~2枚。信仰や治療持ちを多めに入れるなら0~1枚かな?
回復役が多くなると信仰が働かなくなる場合があるので。


○反撃を付与
・ヴァルクレイア
利点 待機5でステータスもまずまず、後衛補助役として便利。
欠点 特に無し、しいて上げれば自分には反撃がつかない位。

1~2枚。反撃が便利、ヴァルクレイア自身も戦えるので、2枚投入でも大丈夫。


と、これらを出して足場を固めて攻めるのが人間単一コンボの基本ですね。
では続いて、他のカードをどんな風に入れるかと言う点ですが、やっかいな敵の受けから考えていきます。



○速攻対策
警戒持ちの従卒か近衛連弩兵、連弩隊長は闘志の分重い+速攻性が無いので注意。
騎馬系なら重甲持ちを当てるのも。
ジュリエットも受け兼削り役として非常に優秀。

○霊体対策
即攻撃に回れるシスターか、破甲持ちのカーティス。
かなり重い+精鋭だがカーシュでも可。前衛が耐えられそうならプリ系を育てつつ削るのもいい。
張り付かれると非常に厳しいので、とにかく張り付かれる前に何とかする。

○トゥルガ対策
単体スキル又は警戒で他の列から攻撃、従卒か近衛連弩兵で。
衛兵隊長なら真正面からでも重甲でだいぶ受けられるが、他の敵に注意。



と言う感じで、従卒と近衛連弩兵、ジュリエットは是非入れておきたい所です。
従卒は待機1、近衛連弩兵は待機3と軽いので、多めに入れても全然OK。
ジュリエットは精鋭なので、2枚あれば十分でしょう。


続いてアタッカー。
プリ系の信仰を使うのもいいですし、闘志系もあり。
受け系ユニットも体力が増える+治療があればかなり長生きできるので、そのままじっくり攻めてもいいですけど。
物理系なら一流傭兵が攻撃7と高め。

単体で強いのは撃砕のカーティス、国王アウグスト、不敗のカーシュ辺り。
どれもそこそこ重い分能力がかなり強力なので、ここから何枚か入れてもいいでしょう。


続けて回復役。
長期戦が主になるので、信仰プリ系がおすすめ。
アイリアを少なめor入れない場合、手が足りなくなる場合があるので、見習い聖職者かクレリックを少し補充すると良いでしょう。
警戒持ちの聖騎士か聖殿騎士は治療が弱いので使う場合は注意を。



デッキ構成例

シャイン 2枚
ミカエル 1枚
アイリア 1枚
ヴァルクレイア 2枚

従卒 2~3枚
近衛連弩兵 2~3枚
ハイプリースト 2枚(プリでも可)
ジュリエット 2枚


これで14~16枚。スキルを入れて、後は好みで枚数を増やしたり、下から追加して下さい。
従卒、近衛連弩兵、ジュリエット以外は全部待機5以上なので、そこにはご注意を。


受け
重甲持ち 序盤の受けなら待機1の衛兵、闘志やトゥルガ受け、攻撃もさせたいなら待機4の隊長を。
突撃兵  待機1体力12騎馬の受け役。
大剣士  2/13の反撃受け。ヴァルクレイアがいなくても働けるので序盤向け、待機2。
弩弓兵&近衛弩弓兵 英雄前に置く受け役と限定すれば能力が高めで強い。ヴァルクレイアを出せば前に出してもいいが…他は駄目。


アタッカー
シスター すぐに攻撃に回れる遠距離アタッカー、聖光6/10待機4と良バランス。
カーシュ ステータスと能力が優秀な単体特化アタッカー、待機7。
連弩隊長 闘志持ち後衛で死ににくい、待機5。
アウグスト 能力がとにかく強い。待機8だが出せれば強力。
カーティス 破甲連弩貫通の遠距離アタッカー。待機5。


回復
見習い聖職者 待機2治療3で出しやすい。序盤用に便利。
クレリック  待機4治療4、体力12で受けにも回れる。


こんな感じでしょうか。
人間単一、と言っても、コンボをどれくらい狙うかによってもかなり変わるんですよね。
もう一つ…初手がきついので、そこを類意した低待機メインと言う組み方もあります。



構成例その2

従卒  3枚
突撃兵 3枚
剣士、連弩兵、衛兵 好みで
近衛連弩兵 1~3枚
プリorハイプリ 2~3枚
見習い聖職者or聖騎士 1~2枚
体力+3系 2~4枚

①アイリア 1~2枚
②アウグスト 2枚

残りスキル、と言った感じです。序盤を低待機で凌ぎつつ、体力+3でプリを育てるのが基本。
①はアイリアを絡めて、低待機とプリ系一緒に殴りに行く感じ。
②はアウグストで一転攻勢を狙います。

勿論①と②両方入れちゃってもいいですよ。重くなりますが…


こんな感じで駆け足でざっと説明をしてみました、人間単一は物理も魔法(聖光)攻撃もできるのが楽しいですね。
後は色々アレンジして、自分に合った物を見つけてみて下さい。

例えばアイリア&体力+3&治療勢で、超回復デッキとか…面白そう、今度やってみよう。



折角なのでついでにもう一つ、実質単一ではない場合が多いですが、いい機会なので鼓舞グストも紹介。


鼓舞 3枚
国王アウグスト 2~3枚

*好みで 浄化 1~3枚 対術師ストーン用

残り耐える用カードを入れて15~18枚程度。
アウグストを速攻で出して押し切るデッキです、分かりやすいですね。
速攻が非常にきついので対策必須。
警戒、長槍エルフ、飛行妨害壁などで固める人が多いかな?ホーリーネスやトゥルガを入れる人もいるかも。

更につきつめると、アウグスト用への鼓舞の邪魔にならないように低待機しか入れないと言う徹底的に速度に拘った形もあります。
この辺もやはり好みですねぇ…奥が深い。


と言う訳で人間メインのデッキ話でした、次は何をやろうかな…。
それではまた次回。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/23(土) 05:32:22|
  2. デッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Xiaの戯言13 | ホーム | 五星戦・巨人単一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xia40.blog.fc2.com/tb.php/86-971958a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プロフ画像

Xia

Author:Xia
FC2ブログへようこそ!

ディヴァイン・グルモワールなブログ ウェンディさんと人間族大好き

カテゴリ

未分類 (1)
戯言 (70)
初心者 (10)
今日の一枚 (54)
今日の一枚・精鋭編 (71)
デッキ (7)
アップデート関連 (4)
小技や仕様 (1)

最新記事

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

かうんたー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。