ディヴァインな日々

ブラウザゲーム、ディヴァイン・グリモワールのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の一枚 52

一枚のカード(シリーズ)を取り上げて色々語りたい。

そう言えば竜人系が残っていたので、今日は『炎の竜人』

炎の竜人

『氷の竜人』

氷の竜人

『雷の竜人』の三体を紹介。

雷の竜人




では、順番に行きましょう。

炎の竜人
★3 2/12
★4 2/12 憤怒が2にアップ、以下同じ
★5 3/14 
★6 4/18

炎の竜人は破甲+憤怒、と言うアタッカー構成。

競合するユニットは同じ待機4の2枚が上がります。

オーガの凶戦士
★4 2/10 全て憤怒2
★5 3/12
★6 4/15

闇の竜人
★4 2/10 全て憤怒2、吸血
★5 3/10
★6 4/12

まずオーガの凶戦士…お疲れ様でした。

ちょっとこれは可哀想…炎の竜人があらゆる所で勝ってます。

凶戦士は巨人デッキ、蛮族デッキならコンボを狙える利点はありますが…まぁ完全にお通夜でしょうね(遠い目)


闇の竜人については、破甲と吸血どちらを取るかと言う形。

闇の竜人でも書きましたが、憤怒で攻撃力を上げたい、でも攻撃を受けないと…と言う点があるので、そこが若干厳しい所です。


炎の竜人の利点は、★5での体力14だと思います。

そこそこ耐えられるので、スキルアシストはせずに1ターン受けて1体落とす、と割り切っちゃうのも手ですね。

壁役の後ろに置いて殴りながら、範囲攻撃や落雷などを受けたら憤怒が効くのでそれはそれでラッキー、と思えたり。

まぁ…初手でダメージを稼げる猫剣聖が安定するとか、スキルアシストをするなら吸血のある闇の竜人がいいとか、デスタッチでさくっと落とされるとか、色々問題点も多いのは確かですね…。

炎の竜人も中々難しいユニットですね、破甲、体力といい所はあるんですけど。



続いて氷の竜人。

★3 2/8
★4 2/10 氷の盾が2にアップ、以下同じ
★5 3/12 
★6 4/16

氷の竜人は色々と限定的なユニット。まず、魔法攻撃なので絶望や魔甲、グリーゼの相手は出来ませんのでご注意下さい。

氷の盾が物理にしか働かないと言うのがまず一点あり、そして極寒が使えないと攻撃力が弱いと言う一点。

極寒を生かすには、氷の盾を当てる、他のユニットで状態異常にすると言うのが手っ取り早いです。

もう一つ相手の能力アップなどでも発動するので、そこも狙い目。


それを踏まえると、氷の盾→極寒を考えなかった場合…

・発火や氷などの状態効果が狙えるユニットと一緒に出して、アシストを貰いつつ極寒で削る。
・能力アップしている敵に当てて削る。
・物理系に当てて足止め。

こんな形かな…実用的なのは沢山状態効果がある敵に当てて大ダメージ、と言う形かなぁ。

氷の盾が物理系だけ、自分がやられた場合その攻撃では発動しないのもあるので、足止めにするには不安定なんですよね。

見てから出してもスキル処理されたら氷の盾使えないですし…2ターン束縛は便利なんですけどねぇ。

遠距離魔法の冷凍弾+極寒の氷の精霊術師、大精霊導師や、待機は上がりますがフラウと言ったユニットもいるので、待機4での氷の盾に魅力を見出せれば、と言う感じでしょうか。



最後に雷の竜人。

★3 0/12
★4 0/12 闘志1が付く、以下同じ
★5 1/16 
★6 2/20

これまた思い切ったユニットですねw

まず一点、雷の盾も物理系のみなので魔法では発動せず、★4だといつまでたっても攻撃力が0のまま…と言う事がありえます。

攻撃力を上げる手段が無い場合、★5以上じゃないと使い勝手が物凄く悪いと言うデメリットがあります。

★5の場合は待機5で体力16と十分な数値があるので、やはり★5からが本領発揮になりますね。


ただ、雷の竜人も魔法攻撃なので、絶望と魔甲、グリーゼにはやっぱり弱いです…

絶望はもうどうしようもないですが、雷の盾の行動不能はダメージが入らなくてもかかるので、攻撃力が育ってなくても魔甲エルフ、グリーゼの足止め役にはなれます。

物理受けと考えるとそんなに悪くないですね、通常の物理だけなら恐怖の幻影に負けますが、破甲持ちに耐えられるのは雷の竜人の魅力かも。


★5以上の場合、壁の後ろに置いて闘志で育てるのもありなので、使い方を選べるのはいい所ですね。

ただ、闘志で育てた場合、対人だと対応もされやすいと言う所にはご注意下さい。


パッと見癖が強そう…と思いきや、意外と分かりやすいユニットでした。

★5以上だと中々面白いユニットになるかと思います。




今回は何か凄く時間がかかった…癖のあるカードの方が紹介しやすいんですよね、と言う裏話をしつつ、イラストとドット絵を。

炎と氷と光で色違い、雷と闇で色違いとなってるんですね。

やっぱり雷も竜なんだろうかと思ってしまいます、かっこいい事はかっこいいんですけど。

炎氷光はリザードマンっぽいですし、馴染みがあるからだと言えば元も子もないですねw


それではまた次回。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 08:10:40|
  2. 今日の一枚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の一枚・精鋭編 66 | ホーム | 今日の一枚・精鋭編 65>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://xia40.blog.fc2.com/tb.php/202-925491a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プロフ画像

Xia

Author:Xia
FC2ブログへようこそ!

ディヴァイン・グルモワールなブログ ウェンディさんと人間族大好き

カテゴリ

未分類 (1)
戯言 (70)
初心者 (10)
今日の一枚 (54)
今日の一枚・精鋭編 (71)
デッキ (7)
アップデート関連 (4)
小技や仕様 (1)

最新記事

検索フォーム

最新コメント

月別アーカイブ

かうんたー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。